ゴールドカードって?

今持っているクレジットカードからグレードをアップしてゴールドカードに変更しようか考えています。

これから仕事の関係で各地域や海外に行く機会が増えるので、ゴールドカードなら限度額も上がるし、ホテルや航空券、劇場などの各種手配が出来るみたいなので凄く助かりますよね。

その他にも空港内のラウンジが無料で利用出来たり、一般よりも高額の保険補償額があったりと色々なサービスがついているとパソコンで調べて知りました。

気になったのが年会費で、こんなにいいサービスがついてるなら高額になるんだろうな?と思っていたら1万円位でお得ですよね。

ゴールドカードと言っても色々なカード会社があるので、もっと安い年会費のカードもあったり、高いのもあったりと様々ですが、やはりサービスの内容に違いが出てくるので自分の必要に応じて合うカード会社のを利用するのが一番いいと思います。

審査基準も年齢も20歳以上で、安定継続収入があれば大丈夫なので気になった時に変えるのもアリだと思います。

ゴールドカードって便利

クレジットカードを使う上で気にしてしまうのが、使った金額や残高。

手持ちのお金が無いからこそ余計に実感がなくて幾ら位使ったかが分からなくなってしまいがちですよね。

気づいたら何万円、使い過ぎてしまったなども現実的にあり得る話です。

現金を持たなくていいから身軽になると言うメリットを考えても、メリットばかりではないから悩む所です。

そこで一つ提案をしてみます。
ゴールドカードを作ってみると言うのは如何でしょうか?

一見クレジットカードよりハードルが高いかのように思われますが、その分慎重になります。特典自体は増えますし、その自制の心さえしっかり保つようにしておけば、カードは貴方の心強い味方になるのです。

敢えて掛ける負荷が自分の為になるのかもしれません。

勿論注意は必要ですが恐ろしいものと思われがちな物も、使い方さえ工夫すると便利な物になるのですから。

リスクをおかさず利益を得る、これが賢いやり方でいつの時代も人々から願われる事ですね。

持っているだけで社会的地位がある証

クレジットカードの一つであるステータスの高いゴールドカードを持てるのは社会的地位のある人だけカード発行する事が出来る。

普通のクレジットカードより利用制度額が高いのと優待サービスの充実した最上級のステータスなので誰でもカード発行する事は出来ません。

ゴールドカード比較・申込みガイドさんでも触れられていますが、付帯するサービス内容がイマイチでステータスだけを優先させるのはあまりお得とは言えないと思います。

社会的地位の無い私にはゴールドカード発行するのは無理そうなので普通のクレジットカードで利用させて貰ってます。

友人のご主人は独立して年収もかなり以前より高く持ち家も持っているのでゴールドカードを発行して利用しているので社会的地位を手に入れた証拠となった訳です。

そうなると友人は社長夫人となった訳で家族で配偶者や親がカード持っているのも発行する事が可能な場合もあるそうです。

独立してから仕事柄もプライベートも飛行機を利用する事が増えたのでカードを有意義に利用されてる様です。

最上級のステータスなのだから当然国内外の旅行には傷害保険付帯と補償が万全なので安心出来ると友人が言ってましたので縁の無い私には羨ましい限りと感心する話でした。

↑PAGETOP